FC2ブログ

専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

だいじょーぶかー!!!

みんなだいじょーぶかー!!!あまりに悲惨な状況がテレビに映し出されてくるので、見ていて泣きたくなりました。何もできないことは分かってるけど、自分で何していいか分かりません。これほどまでの自然災害は、私の人生の中で最大級であることは間違いないでしょう。「神様、もう止めてくれ!」と叫びたいくらい・・・。

震度7の地震っていうだけでも大変なのに、10メートル級の大津波が追い打ちをかけたんですね。この地震大国日本の、観測史上最大のマグニチュードっていうことですから、全ての事象が想定外なんでしょう。阪神淡路の時の178倍の規模だっていうんだから、想定しようにも、科学的な推測の範疇を逸脱しているのかもしれません。

SF映画のCGだってあそこまでじゃないですか。豆粒のようにコロコロと津波に押し流される自動車。あっという間に海岸線を越えて全てを押し流す海水。海ばかりでなく田んぼや畑をのみ込んで遡上する濁流。爆発的に燃え上がるコンビナート。一面火の海の市街地。人間には、もはやなす術はないじゃないですか。

こんなことは今の時点で決めつけたくはありませんが、人的被害は相当数に上るでしょう。あの津波の勢いが走っている車をのみ込んでいく衝撃的な光景を目の当たりにすれば、とても楽観的なことを言う気にはなれません。あらためて津波の恐ろしさを思い知らされましたね。信州に津波がないことを幸せに思いましたよ。

それと同時に、経済的被害も甚大になることは避けられないでしょう。日本経済に及ぼす影響も大きいはずです。具体的にどんなことになるのか分かりませんが、様々な方面での復旧作業が完了するまで、ただでさえ低調な日本経済への打撃はどれほどのものになるのか想像できません。

長生社とすると、東北方面っていうのは信濃鶴を取り扱っていただいている酒販店さんがいくつもある地域でとても心配しているんです。しかし、電話は通じないし、連絡のとりようもなくてイジイジしてたんです。ダメもとでメールを打ってみましたが、その方がよく届くんですよね。嬉しいことに、サンセールさんからはすぐに返信が返ってきました。

サンセールさんの家族も、錦本店のみんなも元気でいるみたいで、本当にホッとしました。ただ、家の中は悲惨な状況みたいですし、水は出るけど停電中で、余震もしょっちゅう襲ってくるので車の中に避難しているみたいです。メールでは、純米酒と調理を必要としない酒のアテを要求してましたから、精神的にも大丈夫みたいです(笑)。

もうひとり、私の遠く離れた知人の中で、今回の地震の被害を受けた男がいます。それは、横浜の鶴チューS君。車で千葉方面に仕事に出ていて地震にあって、車での移動をあきらめて車中泊をしているみたいです。その場所から、ニュースでも出てたコンビナートの爆発を実際に目にしたようですよ(汗)。例の、ニコ動生放送をずーっと流していましたが、一晩中流すのは大変そう・・・。

実は、今日は、蔵の作業とすると、最後の麹が出来上がって麹造りが完全に完了する日だったんですよね。でも、最後の出麹を楽しむ余裕なんか完全に無くなっちゃいました(汗)。明日の仕込み最終日を無事に終えたいのが今の私の小さな望みですが、とにかくこの天災の事を思うと居ても立ってもいられません。今回被災された皆さんのご無事を祈るだけです。


□□□ テレビ見ながらブログ書くとまとまりませんね(汗) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

スポンサーサイト