FC2ブログ

専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

ネット革命

2010122110370000.jpg

中東って言うのか、アラブ諸国って言えばいいのか、あの辺の国々がスゴイことになってますね。このブログでは時事ネタはご法度にしていますから、何を言いたいっていうわけじゃないんですけど、国民の鬱積した思いが爆発して、体勢がひっくり返りまくってるじゃないですか。エジプトって独裁だったんですねぇ(汗)。リビアの狂犬は、簡単には落ちそうもないですけどね。

その、原動力って言うかきっかけを作り出しているのが、インターネットを通じた反政府側の呼びかけだっていうのが興味深いんですよね。ツイッターとかフェイスブックなんていうのは政府の検閲よりも素早く情報が広がって、とてもチェックなんてしてられる代物じゃないっていうことみたいですね。

言うなれば、最近のあの辺の革命は、ネットによってもたらされた革命であって、日本の私たちがインターネットで恩恵を受けるなんていうレベルの話じゃなくって、一国の浮沈にかかわるほどのムーブメントを起こす力を持っているっていうことかもしれません。まぁ、そうなるためには、そうなるほど強い民衆の意志が前提ではありますけどね。

対岸で眺めていて、一番ビビってるのは中国さんでしょうかね。日本を抜いて、世界第2位の経済大国にまでのし上がったものの、国内に1億人いるとも言われる大金持ちの人たちですら、あの天安門事件を知らないでいるっていうことに、とてつもないチグハグ感を感じるのは私だけ・・・イカンイカン、時事ネタ時事ネタ、ご法度ご法度・・・(笑)。

ちょっと視線を我が国に転ずれば、ネットを使った新手のカンニングがテレビを賑わせているじゃないですか。あんなやり方もあるのかってことと、携帯で問題文をそんなに早く打ち込めるのかってことと、試験官は何を見てたのかってことと、それに対する回答がすぐさまネットから得られるのかってこととetc・・・驚くべきことが満載の事件ですな(笑)。

更に視線を駒ヶ根にまで持ってきても、最近のヒット作に『ニコニコ動画生放送』っていうのがあります(笑)。まぁ、これは横浜の鶴チューS君がこの地に、いや越百周辺にもたらしただけの話なんだけど、あれも現代のネットの持てる力を余すところなく使ったサービスだと言えるでしょうね。あんなことがリアルタイムに、それもあれほど簡単にできるなんてビックリしちゃいましたね。実は、えっちゃんは既に機材を買い揃えているらしいですけど・・・。

写真は、インターネット経由で麹なんかの温度を測定できる、最新式の温度計です。無線LANの機能まで付いていて、とても賢そうです。これ、長生社で買ったわけじゃないんですけど、ある人が持っているのを撮らせてもらいました。こんなのがネットにつながっていれば、世界中どこにいても麹の手入れの時間を社員に指示できそうです(笑)。

事ほど左様に、インターネットってスゲーなーってことが言いたいだけなんですけどね(笑)。今や、ネットにつながっていないと何か重大な欠陥を抱えているような気さえしちゃいますけど、人間との主従関係をわきまえて適切な使い方をしたいものです。コンピュータの中身はあくまでもバーチャルな物であって本物ではないわけですから、もう一度現実世界に戻して結果を得るという考え方が大切だと思っています。別にそれが『革命』でなくてもいいんですけどね(汗)。


□□□ このワンクリックが革命を起こす・・・かも □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

スポンサーサイト