FC2ブログ

専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

任天堂DS

moblog_946ce160.jpg

珍しく今年はお盆に集合した埼玉の親戚の子供たち。「みんなで一緒に遊びなさい!」って言われても、暑くて暑くてとても外では遊べまへん(汗)。どうして関東地方はあんなに暑いんでしょうねぇ。気温が同じでも、カラリとした信州の気候と比べると、どうしてもジットリとした感じですよね。それが24時間続いてるんだから、クーラーは生死を分ける必需品と言ってもいいでしょうね(笑)。

さて、そんなクーラーの効いた部屋の中でやる子供の遊びといえば・・・ニンテンドーのDSでんがな。私たちのご幼少のみぎりはトランプや人生ゲームや野球版だったものが、原始的なテレビゲームなんていうのが出てきて、現代ではDSとかPSPとかWiiとか、私が聞いても何のことだか分からないようなポータブルゲーム機が横行しているらしい(汗)。

殊に、我が家ではゲーム機はご法度になっているので、かわいそうだと思いつつも買い与えてはいません。だもんだから、余計に私が疎い部分もあるんでしょうが、他の親戚の子供たちは当然のように持っているんです。そして、みんなで集まって対戦型のゲームをクーラーのあるひとつの部屋でやっていました。

そんでもって、スゲー機能なんだな、これが!DSが何台あってもお互いに無線で通信し合って、複数人数での対戦ゲームができちゃうんですね(汗)。正に、ハイテクマシーンとしか言いようがありません。4人が別々のゲームをしてると思いきや、みんなして同じゲームを楽しんでいるんだって言うじゃないですか・・・おったまげますなぁ。

私もいくつか一緒にやらせてもらいましたが、どれもうまくこなせません。画面を見るのに眼鏡をはずさなきゃ見えないような年寄りには、到底扱いきれる代物ではありませんね(汗)。「ヘッタクソだなぁ、岳志おじさんはー」と小学生にこき下ろされて、まぶたに涙を浮かべながらも参戦させてもらいました。

娘とも一緒に遊んでみましたが、「持ってもいないのに、何でお前そんなに詳しいんだ?」と疑っちゃうくらいに、よー習熟しておりました(汗)。聞けば友達が持っているとのこと。この親戚の子供たちも、我が娘よりは学校の成績は完全に上ですし、ゲームなんかやってると勉強ができなくなるなんていうのは、頭の固い私の思い込みなんですかねぇ・・・。


□□□ お盆小ネタはまだ続きます □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

スポンサーサイト