FC2ブログ

専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

鶴Tその後

2010072018520000.jpg2010071916570000.jpg
2010080512370000.jpg2010080517030000.jpg

信濃鶴が全国新酒鑑評会で金賞を受賞したら作ると昨年から言われていた金の鶴T。幸運にもこの春金賞が取れたもんだから、越百のえっちゃんを中心に、hamaちゃんがデザインしてくれて、黒字に金文字一色のカッコいいやつができました。今後しばらくは金賞はゲットできない予定なので、本当にプレミアもののアイテムになりましたね(笑)。

全部で何枚作ったのか分かりませんが、長生社の預かり分だけで60枚近くになりましたから、きっとかなりの数になったんでしょう。ある既定の枚数までいかないと1枚単価が安くならないっていうんで、私も会社分として18枚も購入したんですが、そんな心配は全く不要なほど注文をいただけたんですよね。

この金の鶴T、一番遭遇率の高いのが当然越百なんですが、まちのイベントでも必ず誰かに会うくらいになってます。1枚目の写真は、柳屋喬太郎師匠の独演会が始まる前のものですが、手前にちーちゃんの背中が見えて、その奥にisuzuさんも着てるんだけど、ちょっと分からないかな。私の分も含めて、この会場には少なくとも5枚の鶴Tがありましたね(笑)。

2枚目の写真は笑っちゃうんですけど、市内の某デパートのファンシーショップに売り物として掲げてあったもの。こんなところで売れるわけねーじゃん(笑)。私たちの仲間がこのお店の関係者ですし、この商品は長生社の企画じゃないので別に問題はないんですが、これを欲しいと思う人がこのテのお店に来るとは思えませんけどね(汗)。

この鶴Tの効果とすると、これを引き取りにいろんな方が駒ケ根まで来てくれたっていうことも見逃せません。基本的には越百に取りに行っていただくわけですが、どうしても夜には無理だっていうことになると、長生社でお預かりした分もありました。私がいない場合も多かったわけですが、いろんな方とお会いできてうれしかったですね。

3枚目の写真は、先日鶴Tを取りにおみえになったメグムさんとの記念手タレ写真。ご自慢のオールド・ハーレーでドコドコいわせながら来社されました(笑)。私もいろいろ手が離せなくて、ゆっくりとはお話しできなかったんですが、前々からブログにコメントをいただいていたメグムさんってこんな人だったんだーってことがよく分かりましたよ。

まぁ、多くの飲兵衛の場合には、鶴Tを取りに来るっていう口実で越百で飲みたいっていうのが本音でしょう(笑)。越百の面々には相当な手数をかけてもらいましたが、多少の集客効果もあったかもしれません。私の20年来の御贔屓居酒屋に、鶴のファンが集って繁盛してくれれば、私としてもとてもありがたいことなんですけどね。

ということで、ご好評につき、もう既に長生社にもほとんど金の鶴Tはなくなりました。酒販店さんからもご注文をいただいて、たくさん買っていただきましたからね。最後まで残っているのは『専務の同級生』という名前で5枚の注文をくれたあなたたちです!いったい誰なのか分かりませんが(笑)、連絡をちょーだい!じゃないと、よそへ売っちゃうよー!


□□□ 八月八日は八兵衛の日らしい □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

スポンサーサイト