FC2ブログ

専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

鶴ケーキ

2010080119250000.jpg

ちょっと、すごくね、これ!ケーキですよ、ケーキ、信濃鶴ケーキ!こんなものをいただくのは、きっと一生に一回あるかないかじゃないですかね。完全に手作りで、世の中にこれ一個しかないのは確実です。直径にして20センチはないくらいかな。見事に信濃鶴のレッテルデザインを模した出来になってます。

ケーキの特注品っていうと、『誕生日おめでとう!岳ちゃん!』みたいに書いたプレートなんかはあるかもしれないけど、ここまで信濃鶴っていうケーキは考えられません(汗)。スポンジの上に全面クリームがのっていて、黒い部分はチョコレート、青い部分は何かソースみたいな感じの液状のものでした。

食べてみると、当然のように美味しい!スポンジがしっとりしているし、中にはフルーツが入っていました。一昨日のお誕生日に引き続き、ケーキの写真がこのブログに連続して載るなんて、滅多にないことじゃないですかね。でも、これが私の誕生日プレゼントかっていうと、全然関係ないんだな、これが(笑)。

この鶴ケーキを頂戴したのは、名古屋の酒販店さんだったんです。私の誕生日の8月1日は日曜日でしたが、ちょうどこの日に蔵にお越しになって、いろいろとお話をさせていただきました。「お土産はケーキなんです」とおっしゃるので、「実は、今日は私の誕生日なんですよ」と言うと、さすがに驚いておられましたけどね(笑)。

名古屋からお越しのそのご夫婦連れは、この日が初対面だったもんだから、まさか私の誕生日なんか知るはずもないし、もしかしたら過去のブログを全部検証してこの日を割り出したのかとか考えちゃいましたが、そりゃねーでしょーしね(汗)。誕生日だとは知らずに蔵にお越しになったお客さんが、本当に偶然にケーキをお土産に持って来てくれたっていうことです。

その方のお知り合いがケーキ屋をなさっているようで、そこは店舗もなく宣伝も出さずに口コミだけの営業で、オーダーメードのケーキのみを作っているお店だそうです。そこに、「信濃鶴」っていうお酒をイメージしたケーキを作ってくれと注文してくれたんです・・・けど、そんなケーキの注文の仕方ってあるんですねぇ・・・。

すると、その職人さんが私のブログを見てくれたようで、ブログの上についている信濃鶴のロゴマークをケーキにしてくれたっていうわけです。だから、鶴の羽の部分が青かったんですね。その日に食べれば良かったんでしょうが、あまりにもったいないので、翌日社員に見せて、少しずつ分けていただきました。みんなも喜んでましたね。

たぶん、その酒販店さんとはお取引が始まると思います。ケーキのせいじゃありません(笑)。とても熱心に信濃鶴を扱ってくれそうだったからです。今年は、大阪進出を果たしましたが、名古屋にも信濃鶴を置いていただけるお店ができそうです。Mさん、サプライズなケーキをありがとうございました!これからも信濃鶴をよろしくお願いします!


□□□ 最近、ケーキに驚かされてばっかり □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

スポンサーサイト